fbpx

割引特典あります→詳細はこちら

【朗報】なんとtool +がWordPress対応になり、ワンタッチ投稿できるようになりました!(3/10)

tool+(ツールプラス)をWordPressで運用するやり方

2016年9月10日

スポンサーリンク


当サイト限定割引特典あります→詳細はこちら

tool+(ツールプラス)をWordPressで使用するためにまずやること

WordPressでtool+を運用するには、tool+で記事作成後「htmlソースのコピペ」をしないといけません。
2018年3月10日 なんとtool+がWordPress対応になり、ワンクリック掲載ができるようになりました!

ブログによっては、ワンクリック送信やメール送信も可能です。WorpPressではhtmlソースのコピペになります。
ブログによっては、ワンクリック掲載やメール掲載も可能です。WorpPressではhtmlソースのコピペ掲載になります。

tool+対応のレンタルブログでは「ワンクリック掲載」や「メール掲載」ができるので、「htmlソースのコピペ」というその一手間がWordPress運用でのデメリットでしょうか。
↑おかげさまでこの一手間もなくなりました!

しかし、WordPressにそのままコピペすると文字形成が崩れます。

これはWordPressの仕様のためどうしようもないのですが、function.phpに特定コードを追記することで解消できます。

しかし、すでにWordPressで記事を書いてある場合、「その記事」が崩れますので注意してください!
なので、WordPressを導入したらまず最初にfunction.phpに特定コード追記を行いましょう!

コードは以下になります。


add_action('init', function() {
 remove_filter('the_title', 'wptexturize');
 remove_filter('the_content', 'wptexturize');
 remove_filter('the_excerpt', 'wptexturize');
 remove_filter('the_title', 'wpautop');
 remove_filter('the_content', 'wpautop');
 remove_filter('the_excerpt', 'wpautop');
 remove_filter('the_editor_content', 'wp_richedit_pre');
});
 
add_filter('tiny_mce_before_init', function($init) {
 $init['wpautop'] = false;
 return $init;
});

このコードを、テーマの編集からfunctions.phpに貼り付けましょう。

テーマの編集→functions.phpのコードに追記するだけで大丈夫です!
テーマの編集→functions.phpのコードに追記するだけで大丈夫です!

これをするだけで、tool+の作成記事は崩れません。
必ず行いましょう。
あとはひたすら記事投稿を行うだけで大丈夫です。

そもそもtool+(ツールプラス)って何?

まとめサイトの記事自動生成ソフトです。
副業ツールとしてサイドライン株式会社より販売されています。

ざっくりとしたパッケージ内容としては、まとめ記事自動生成ツールとtool+の使い方やブログの作り方、アクセスアップの方法など、その実働手順(ガイド)が画像と動画つきで解説されており、初心者にもやさしい副業ツールとなっています。
操作に慣れれば1記事5~10分で更新できます。
スマホ版もあるため、パソコンがなくても記事更新が可能です。

時間が無い人、時間効率を良くしたい人にはオススメの副業ツールです。

資料請求はこちら。割引特典あります→詳細はこちら

tool+(ツールプラス)は稼げるのか?

おそらくこれはあなたが最も気になるポイントですよね?
はい、結論を言うと「稼げます」。
このサイトでは、より収益を上げるため、そしてこれからtool+の購入を考えている人のために少しでも役に立てばと思うので、ぜひ当サイトを隅から隅まで読んであなたの収益拡大に向けて参考にしてください。
(あ、もちろんtool+を持っているだけでは稼げませんよ。)
サイドライン株式会社のtool+って本当に稼げるの?購入者の私が全てを語ります。

まとめサイトとは

まとめサイトとは、特定のテーマで情報を収集、編集しわかりやすくまとめたサイトです。
キュレーションサイトともいわれています。

tool+では、Twitterまとめ機能、2ちゃんねるまとめ機能、NAVERまとめ機能、まとめブログ記事機能、画像まとめ機能、動画まとめ機能、爆サイまとめ機能、ニコニコニュースコメントまとめ機能、アダルト動画まとめ機能があります。

さらにGoogleトレンドワード検索、2ちゃんねるスレッド勢い検索などあり、トレンド情報発信サイトには絶大な効果を発揮します。
tool+で作成した記事のhtmlソースはGoogleやYahooの検索順位が上位になるよう最適化されています。

これら機能を駆使し、サイトを運営、基本的には自分のサイトにアクセス数が集まるほど広告収入が増えていくという流れです。

tool+(ツールプラス)のプラン

tool+には3種類(tool+ミニ、tool+プレミアム、tool+VIP)のプランがあります。それぞれのプランで使用できる機能とサポート、ランニングコストが変わってきます。

tool+を使用するにあたり重要なウェイトを占めるのが、サポートと総合コンサルタントです。tool+の使い方は時間とともに慣れてきますが、サイト運営、アクセスアップのコツはなかなかわかりません。私はアドバイスを受けるため、サポートへ何度も電話をしたりメールをしました。

これが無かったら今の自分は確実に存在していません。親切・親身なアドバイス、本当に感謝しています。

では、それぞれの料金プラン別で評価していきます。

tool+(ツールプラス)ミニ

●tool+機能→Twitterまとめ機能、2ちゃんねるまとめ機能、画像まとめ機能、スマホ版使用不可!
●メールサポート1ヶ月のみ、総合コンサルタント無し、新機能は有料追加。
●年間サーバー費(これはtool+のサーバー運用費らしいです):10000円/年。

評価:tool+の機能制限に、メールサポート1ヶ月、年間サーバー費10000円。すでに2ちゃんねるまとめサイトなどを運営している人ならありですが、サポート期間が短すぎるため副業初心者にはオススメできません。安物買いの銭失いになります。

tool+(ツールプラス)プレミアム

●tool+機能→Twitterまとめ機能、2ちゃんねるまとめ機能、NAVERまとめ機能、画像まとめ機能、動画まとめ機能、爆サイまとめ機能、ニコニコニュースコメントまとめ機能、スマホ版使用可能!
●メールサポート1年、返金保証あり、総合コンサルタントあり、新機能は有料追加。
●年間サーバー費:5000円/年

評価:tool+の機能としては悪くないのですが、年間サーバー費が5000円かかるのは厳しいところです。私はもともとこのプレミアムを購入する予定でしたが、結局稼げていたらVIPにしても同じか・・・という単純な理由でVIPを購入しました。(今思えばVIPにして正解でした)

tool+(ツールプラス)VIP

●tool+機能:全機能対応、もちろんスマホ版使用可能
●サポート無期限、新機能無償追加
●年間サーバー費:永久無料

評価:tool+の全機能が使用でき、年間サーバー費も永久無料。あとは稼ぐだけです。

tool+(ツールプラス)を購入し副業でお金を稼ぐということに対しての心構え

まずは副業に取り組む姿勢が重要になります。
怒る上司もいない、ノルマもない、完全自営業です。
tool+を購入したところで、何もしなければ収益には繋がりません。
tool+や副業に興味があって当サイトを訪れた方は、副業をしてお金を稼ぐということをしっかりと自覚して取り組んで欲しいと思います。

まず最初は、サイドライン株式会社のガイド(実践手順)に書いてあることをそのまま実行しましょう。
そのうちtool+の使い方に慣れてくれば、毎日の習慣になります。
それを続けていれば必ず収益に繋がります。
収益に繋がれば、モチベーションもどんどん上がり確実に良い循環に入ります。

そして新しいことにも挑戦できます!

返金保証について

tool+プレミアムとtool+VIPには返金保証があります。
サポートガイド終了後60日間広告収入が発生しなければ全額返金保証付きなので安心です

*tool+ミニは返金保証がありません。

WordPress(ワードプレス)で運営するメリット、レンタルブログとの違い

サイドライン株式会社のガイドにはレンタルブログの登録手順やSEO対策が書いてあります。
ガイドを全て実行し毎日の作業にも慣れてきたらWordPress導入がオススメです!

関連記事
WordPress(ワードプレス)とは
WordPress簡単導入手順

そこで簡単にWordPressのメリットを紹介します。

メリット1:広告

まずWordPressで運営する一番のメリットはなんといっても好きな箇所に好きな広告を貼れることでしょう。全てを自分の思うがままにできます。
レンタルブログではレンタルブログ運営側の広告が一番良い場所にあるし、広告の種類や数に制限がかかります。

メリット2:デザイン

WordPressのテンプレートは「テーマ」で編集できます。
大量のテーマが存在し、カスタマイズも自由自在。
まさに自分だけのサイトが作れます。

テーマの中には企業や個人の人が作った有料もあり、アフィリエイター向きのテーマ(SEO対策済み)も多数あります。

メリット3:プラグイン

WordPressにはプラグインという項目があります。
これはオプションや追加機能です。
いろんなプラグインが存在し、サイトに追加することによっていろんな機能が使用できます。
WordPressでまとめサイトを運営するにはこのプラグインについても知る必要があります。

基本的には使ってどう動くかを自分で試していくのが良いと思います。

関連記事
WordPressを導入してからすること(プラグインなど)

割引特典あります→詳細はこちら