fbpx

割引特典あります→詳細はこちら

【朗報】なんとtool +がWordPress対応になり、ワンタッチ投稿できるようになりました!(3/10)

WordPressを導入してからすること(プラグインなど)

2017年10月6日

WordPressを導入(インストール)してから、することをまとめておきます。

新規WordPressサイトを構築する際はこのページを見てさっと記事を作成していきましょう。

スポンサーリンク


当サイト限定割引特典あります→詳細はこちら

まず最初に子テーマを作る

まずは子テーマを導入しましょう。
WordPressでfunction.phpやCSSなどのカスタマイズを行うときは子テーマでしないと、テーマの更新の際に全て初期化されてしまいます。
つまり、テーマが更新されるたびに、カスタマイズした項目を再度書き換えなければなりません
面倒なので絶対やりましょう。

子テーマの作り方

私は最初から子テーマありのテーマしか使っていないので作り方はわかりません。
子テーマの作り方は下記サイトにわかりやすく書いてあります。

カスタマイズは全て子テーマで!

私のサイトに書いてあるカスタマイズ項目は全て子テーマからお願いします!
以下、このページに書いてあるfunction.phpの追記などは子テーマのfunction.phpを書き換えてください。

ユーザーのプロフィール設定を変更する

これも必ず行いましょう。プロフィールが初期設定だと、記事を投稿した際、投稿者名(ニックネーム)が自分のIDになっています。不正アクセスなどのセキュリティ面から必ずやりましょう。

ユーザー一覧、もしくはあなたのプロフィールから編集できます。
初期設定だとニックネームが自分のIDになっているので変更します。

パーマリンクを変更する

パーマリンクも初期設定の基本から変更しましょう。オススメは数字ベースか投稿名です。

設定→パーマリンク設定

理由としては、「基本」だとURLに「?」がつきます。これがSEO的に評価が悪いためです。

function.phpに追記

tool+(ツールプラス)で記事を作成するなら

今後tool+を導入する予定、または導入しているなら、即絶対必須なfunction.phpに以下のコードを追記しましょう。

tool+についてはtool+をWordPressで運用するやり方を見てください。

すでに記事を書いている場合は記事レイアウトが崩れる可能性があるため注意です!


add_action(‘init’, function() {
remove_filter(‘the_title’, ‘wptexturize’);
remove_filter(‘the_content’, ‘wptexturize’);
remove_filter(‘the_excerpt’, ‘wptexturize’);
remove_filter(‘the_title’, ‘wpautop’);
remove_filter(‘the_content’, ‘wpautop’);
remove_filter(‘the_excerpt’, ‘wpautop’);
remove_filter(‘the_editor_content’, ‘wp_richedit_pre’);
});

add_filter(‘tiny_mce_before_init’, function($init) {
$init[‘wpautop’] = false;
return $init;
});


ウィジェットにショートコードを反映させるコード

テーマによってはウィジェットにショートコードが使用できるものとできないものがあります。

以下のコードをfunction.phpに追記することで、ウィジェットにもショートコードを使用できるようになります。


add_filter(‘widget_text’, ‘do_shortcode’ );


まとめサイトに必須なプラグイン

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

コメントを承認せず開放しているなら必須です。

物凄い数のスパムコメントがきます。

このプラグインを導入することによってスパムコメントは削除されます。

BackWPup

WordPressはプラグインやレンタルサーバーの影響によりデータが壊れることがあります。

このプラグインを導入することによってバックアップを取りましょう。

Contact Form 7

お問い合わせフォームです。

ショートコードを貼るだけで使いやすく、オリジナルフォームが作成できます。

基本はそのまま使用するだけで十分です。

Multi Feed Reader

他サイトのRSSを取得します。

WebSub/PubSubHubbub

有効化するだけで記事投稿をGoogleに通知します。

WordPress Popular Posts

人気記事ウィジェットが使用できます。

ウィジェットのロジック

PCもしくはスマホ、タブレットでウィジェットを表示するか分岐させることができるプラグイン。

広告サイズをPCやスマホで変更したいときに必須です。

NextScripts: Social Networks Auto-Poster

記事投稿をSNSに通知するプラグインです。現在このプラグインは使いにくいため、無難にJetPackが良いと思います。

Ad Inserter

広告を記事の中のどのあたりに表示させるか設定できます。
広告リンクを手動で貼らなくてよいためかなり便利です。

Featured Image from URL

記事の中の画像をサムネイル表示できます。tool+記事ではかなり重宝します。


ざっと書きましたが、プラグインの使い方については後々更新する予定です。

今すぐ知りたい方はお問い合わせよりメッセージをくれても大丈夫です。

基本的にはGoogleでプラグイン名と使い方を検索するとわかると思います。

割引特典あります→詳細はこちら