割引特典あります→詳細はこちら

【朗報】なんとtool +がWordPress対応になり、ワンタッチ投稿できるようになりました!(3/10)

function.phpをダウンロードしてバックアップを取っておく方法

function.phpはWordPressにおける心臓部で、編集してミスって保存してしまうとWordPressが開かなくなったりして取り返しのつかないことに繋がります。

WordPressとtool+を連携させるときに、どうしてもfunction.phpにコードを追記しないといけません。

そこでよくミスが出るみたいのなので何がおきてもいいように、この記事ではfunction.phpをダウンロードしてバックアップを取っておく方法をお伝えします。

エックスサーバーのやり方になりますが、その他のサーバーでも考え方は同じです。

まずは、インフォパネルにログインします。

サーバーのところの「ファイル管理」に進みます。

エックスサーバーの管理画面がリニューアルされて少しわかりにくくなっています。

すると自分のサーバーのファイルが確認できます。

フォルダを選択できるので、「自分のドメイン名→public_html→wp-content→themes→テーマ名(子テーマ)」に進みます。ルクセリタスなら「luxech」です。

そして、function.phpがあるのでそれをダウンロードします。

これでどれだけfunction.phpを弄ってWordPressが開かなくなっても、このファイル管理から元のfunction.phpをアップロードすれば元に戻せるので簡単にエラーを直すことができます。

編集もできるため、エラーが出たらその箇所を直接削除するなりして修正することも可能です。

tool+の追記コードをコピペするときに失敗してもいいようにこの方法でバックアップを取っておくことをオススメします。

WordPressが開かなくなったときも原因がわかっていれば、このファイル管理ページから修正することができます。

このファイル管理ページはいざというときのためにアクセス方法を覚えておきましょう!

以上です。あなたの参考になればと思います。

割引特典あります→詳細はこちら