割引特典あります→詳細はこちら

【朗報】なんとtool +がWordPress対応になり、ワンタッチ投稿できるようになりました!(3/10)

mixhostで新規ドメインを取得してWordPressを構築する方法

mixhostで新規ドメインを取得してWordPressを構築する方法を載せておきます。

mixhostではアダルトサイトを運営できるので、今後アダルトサイトを運営したい方の参考になればと思います。

スポンサーリンク


当サイト限定割引特典あります→詳細はこちら

mixhostで新規ドメインを購入

mixhostに契約したときと違うドメインを使う場合、新規ドメインを取得しなければなりません。既存のドメインを使う場合やお名前ドットコムから新規ドメインを取得する場合は読み飛ばしてください。

こちらのページではmixhostでの新規ドメイン取得方法になります。

ホーム画面のショートカットから「新規ドメインを取得」へ進みます。

好きなドメイン名を入力し、検索してみましょう。

気に入ったドメインがあればカートに追加して、お支払い手続きに進みます。

私は銀行振り込みで送金しました。mixhostに入金されたのが確認されるとドメインがマイページに反映されます。

ドメインが反映されていることを確認。

しかし、このままではWordPressをインストールすることはできないので、次はその新規ドメインをcPanel(cパネル)に反映させます。

新規ドメインをcPanel(cパネル)に追加する

cパネルを開きます。

「ドメイン」→「アドオンドメイン」へ進みます。

新しいドメイン名に新規ドメインを入力します。(httpは不要)

サブドメインとドキュメントルートは自動的にドメイン名で入力されます。そのままで大丈夫です。

問題なければ、「ドメインの追加」を押します。

こちらのページが表示されれば完了です。

ネームサーバーの設定

mixhostの公式ページからドメインを購入すると、おそらく初期のネームサーバーは「ns1.mixhost.jp」となっているはずです。

しかし、アダルトサーバーで契約したら、ネームサーバーは「ns1.mixhostadult.jp」に変更しないといけません。

確認しておきましょう。

まずはマイページからドメインのページに行き、右側のレンチのマークへ進みます。

「ネームサーバーの変更」へ進みます。

アダルトサーバーを契約しているのであれば、下の画像のように「ns1.mixhostadult.jp」にしておきましょう。(「ns1.mixhost.jp」だとサイトが開きません。)

アダルトサーバーの場合、カスタムネームサーバーを使用してください。

追加したドメインにWordPressをインストールする

cパネルのソフトウェアから「WordPress Manager by Softaculous」へ進みます。

WordPressのインストールページが開くので、クイックインストールを選択します。

ドメイン(Choose Installation URL)を選択して、ID(Admin Username)とパスワード、メールアドレスを入力します。

初期インストールしてくれるプラグインを選択します。プラグインを入れすぎるとサイト表示が遅くなるので、クラシックエディタだけ入れておきましょう。

通常英語表記です。日本語翻訳しました。

テーマはとくに選択せず、そのままインストールを押します。

インストールが始まります。

無事にWordPressがインストールできました!

これで数時間後にログインできるようになります。

以上、mixhostでのWordPress構築方法になります。

わからないことなどあれば、お気軽にお問い合せよりメッセージください。

割引特典あります→詳細はこちら