割引特典あります→詳細はこちら

【朗報】なんとtool +がWordPress対応になり、ワンタッチ投稿できるようになりました!(3/10)

ワードプレスにするかどうか迷っている方へ

レンタルブログのままでいくかワードプレスに移行するかを悩んでいる人は多いと思います。

今回はそんなあなたのためにワードプレスの特徴について詳しく説明したいと思います!

ワードプレスに移行するか、ワードプレスで新たにサイトを作るか、今のままレンタルブログでいくかの参考になればと思います!

スポンサーリンク


当サイト限定割引特典あります→詳細はこちら

ワードプレスは難しいかどうか

ワードプレスが難しいかどうかをよく聞かれるのですが、難しくはありません。

意味のわからないようなプログラミング言語を覚える必要はありませんし、ハイスペックなパソコンがいるわけでもありません。

どこかのレンタルブログが運営できているならワードプレスは使えます。

管理画面はレンタルブログとほぼ同じです。

レンタルブログと同じような感じでできます。

メリットとしては、自分の完全オリジナルブログが作れるのと、邪魔な広告はいっさいありません。

自分の広告を好きなところに貼り放題になります。

デメリットとして、ワードプレスを導入するのにちょっとした手間お金がかかるだけです。

ワードプレスを運営するにあたって用意するもの

ワードプレスを設置するレンタルサーバー(月額約1100円)

独自ドメイン(年間1円~約1300円)

このふたつが必要になります。

聞き慣れないとわからないかもしれませんが、レンタルサーバーや独自ドメインもとくに難しい知識は必要ではなく、イメージとしては「有料サイト(レンタルサーバー)に登録し、その有料サイト内でワードプレスの設定をするだけ」のような感じです。

すべてインターネット上で完結します。

独自ドメインもレンタルサーバーで設定できるため、その手順を覚えるだけでワードプレスのブログが作れます。

基本的にレンタルサーバーは自己アフィリエイトが可能なので、少しでも節約するために自己アフィリエイトを活用しましょう!

詳しくはこちらの記事に書いています。

私はMixhostエックスサーバーでレンタルサーバーを借りていますが、圧倒的に使いやすいのはエックスサーバーです。

アダルトサイトを運営するならMixhostじゃないとできませんが、まずはエックスサーバーでワードプレスに慣れることをオススメします。

エックスサーバーであれば10日間お試し無料期間があるため、ワードプレスの練習にもってこいです。

下の記事にワードプレスの練習方法を書いています。

独自ドメインについて

独自ドメインとは、URLのことです。

このサイトであれば「https://wptoolplus.com/」になります。

このURLを自分で決めて購入することができます。(他者が購入したのと同じURLは購入できないため早い者勝ち)

独自ドメインはレンタルサーバーから購入できるため、やり方さえわかれば難しいことはありません。

購入後、レンタルサーバーに反映させる設定も簡単です。そのあたりはこちらの記事で紹介しています。

独自ドメイン代は年間1円~1300円くらいです。

値段はドメインの種類(.comや.netの部分)によって変動します。

おそらく.comであれば最初の1年間は1円、来年の更新で1300円くらいだったと思います。

他にもドメインの種類はたくさんありますが、.comが一番安いです。

最後に

以上、まとめるとワードプレスを開始するにあたり、必要なものはレンタルサーバーと独自ドメインになります。

なお、レンタルサーバーをエックスサーバーにすれば独自ドメインなど、ワードプレスを含むすべての設定を一括管理できるためオススメです。

もしわからないことがあっても、エックスサーバーは国内シェア数No.1でユーザー数が圧倒的に多いため、検索すればほとんど解決します。

設定も難しいものはなく、やり方さえわかれば誰でもワードプレスを使うことができます。

なおレンタルブログからワードプレスへ記事ごと引っ越しできるサービスもありますので、興味がある方はぜひどうぞ!


当サイトからの申込で割引特典があります!詳細はこちら

その他わからないことがあれば私にメッセージを送ってください!

わかる範囲であれば何でも答えます!

このサイトに書いてあるワードプレスの手順も少し変わってきているので、今後は新しく書き直そうかなとも思います。

割引特典あります→詳細はこちら

WordPressについて

Posted by 月見