割引特典あります→詳細はこちら

【朗報】なんとtool +がWordPress対応になり、ワンタッチ投稿できるようになりました!(3/10)

WordPress 5.3にして記事編集やカスタマイズができなくなった場合の対処法

つい先日、WordPressのバージョンアップがあり、WordPressが5.3になりました。

グーテンベルク使いにとっては、神アップデートな内容です。

しかし、一部テーマで記事編集ができなくなった、カスタマイズが開けなくなった、などの書き込みを見ることがありました。

主に、ルクセリタスでは、記事編集ができない。(記事編集画面が開かない)

ザ・トールでは、外観カスタマイズの編集ができないといった声がよく見られました。

他のテーマでも固有の機能が使えなかったりと、いろいろ大きな変更があったアップデートだったようです。

私は両方のテーマを使っており、確かにバグが出ました。私が行った対処法を説明します。

スポンサーリンク


当サイト限定割引特典あります→詳細はこちら

ルクセリタスにしてもザ・トールにしても最新版へUP!

ルクセリタスにしても、ザ・トールにしても、両方ともWordPress 5.3に対応した最新版がダウンロード可能になっています。

まずは、テーマを最新版へアップデートしましょう。

「最新版でバグが出ている」ってのは気にしなくていいので、とにかく最新版へアップデートです!

これで問題が改善されたらOKですが、ダメなら次へ進みます。

ブラウザキャッシュ(閲覧履歴)をクリア!

ルクセリタスとザ・トールともにブラウザキャッシュをクリアすることで問題が解決します。

私はこれで解決しました。

私はグーグルクロームを使っているので、そのやり方を載せておきます。

グーグルクロームでブラウザキャッシュをクリアする方法

まずは、右上のメニューを開き、設定を選択します。

たくさん項目が出てきますが、下の方に移動して、「プライバシーとセキュリティ」に「閲覧履歴データの削除」があります。

あとは、WordPress 5.3にする前の期間に指定してデータを削除で大丈夫です。

まとめ

ブラウザキャッシュをクリアしたら解決するというのは、ルクセリタスの作者のるなさんも言っていましたし、ザ・トールのフォーラムでも言われていました。

私自身もこれで解決したので簡単でオススメな方法となります。

WordPress 5.3にて問題が発生した人は試してみてください。


関連記事

割引特典あります→詳細はこちら