割引特典あります→詳細はこちら

【朗報】なんとtool +がWordPress対応になり、ワンタッチ投稿できるようになりました!(3/10)

有料テーマ「THE THOR(ザ・トール)」を購入してみました!結果は少し残念、その理由は?

2018年11月21日

私はワードプレスのテーマはルクセリタス(無料テーマ)が最強だと思っています。
しかし、最近、有料テーマも気になって、とうとう購入してしまいました!!

その名も「THE THOR(ザ・トール)」!

ライオンブログという人気無料テーマを作ったFITの新作テーマです。

さて、その感想は・・・
ちょっと残念・・・でしたっ!!

カスタマイズ項目はたくさんあって良いのですが、私の中ではやはりルクセリタスに勝てませんでした!

確かにプラグイン不要の機能はたくさんあり、アフィリエイター向きな優秀なテーマであることに間違いはありません。
でも、私はルクセリタスに慣れすぎてしまいました。

せっかくなので少し説明したいと思います。

スポンサーリンク


当サイト限定割引特典あります→詳細はこちら

THE THOR(ザ・トール)の良いところ

まずは、私の視点で良いと思ったところを書いていきますね。

ランキング機能

THE THOR(ザ・トール)にはランキング機能があります。
これは、比較サイトでよく見かけることができますが、オススメの商品やオススメのサイトを1位から星付きで紹介するアレです。
これを簡単に作れて、好きな箇所に配置できます。
アフィリエイター向きの素晴らしい機能だと思います。

人気記事設定

記事一覧ページに人気記事ソートできるボタンが付いています。
これはなかなか便利で面白いです。

文字装飾

文字の装飾はかなり豊富です。
マーカーから文字背景色まで揃ってます。
ヘッドラインのスタイルも簡単に変更できるので、その部分については素晴らしい出来です。

その他

問い合わせページも初期機能としてあるので、お問い合わせのページを簡単に作れます。
表もすぐ作れて、スタイルの変更も楽勝です。
AMPもキャッシュもWPA設定もできるので、正直プラグインが全く不要です。

こうやってまとめるとかなり高性能で素晴らしい出来なんですが、私には、というかまとめサイトには致命的なデメリットがあるんです。

それは、THE THOR(ザ・トール)のウィジェット部分です。
私はここが一番重要で収益にかかる部分だと考えています。
(あくまでまとめサイト運営についてです)

特に(私の中では)アドセンス広告設定はルクセリタスの一本勝ちなので、そこを説明します。

広告の貼り付け設定

広告設定のポイントとしては、どこにどのような形で貼り付けることができるか?
が重要だと考えています。
当然、RSSの貼る場所にも関係してくるので、ウィジェットの設定は非常に重要だと考えています。

THE THOR(ザ・トール)の広告設定

THE THOR(ザ・トール)には広告設定というものがあります。

アーカイブ用広告設定では、記事一覧のインフィード広告を設定できます。

まぁ普通の出来です。

次に、個別ページ用広告設定では、記事内広告を設定できます。
(これが重要)

あとはウィジェットでどこまでカスタマイズできるかです。

うーん、ちょっと少ないですね。
記事内で投稿上部エリアと下部エリアしかカスタマイズできません。

これでは、RSSや広告を貼る箇所が限定され、回遊率に影響してきそうです。

では、ルクセリタスを見てみましょう。

ルクセリタスの広告設定

ルクセリタスはウィジェットにアドセンス専用ウィジェットがあります。

このアドセンス専用ウィジェットは、細かい設定ができます。これが超便利です。

そして、その専用アドセンスウィジェットをどんな箇所にも貼り付けることができます。

記事タイトル上と下で指定できるのが優秀です。

これは無敵です!
記事タイトルの上下でウィジェットの配置ができるため、ルクセリタスは本当にまとめサイト向きです。

結論

とまぁ、私の個人的感想をひたすら書きましたが、THE THOR(ザ・トール)が悪いと言っているわけではありません。

ただ、私に合わなかっただけです。
自分に合ったテーマ、やり方というのが存在するので、やはり「慣れ」には勝てませんね。

もちろん、せっかく購入したので、別のサイトで使っています。
THE THOR(ザ・トール)はまだ発売したばかりで、アップデートもしているのでこれからどんどん良くなってくると思います。

THE THOR(ザ・トール)

ルクセリタス

割引特典あります→詳細はこちら