割引特典あります→詳細はこちら

【朗報】なんとtool +がWordPress対応になり、ワンタッチ投稿できるようになりました!(3/10)

WordPressでアフィリエイトリンクの貼り方について

先日、びっくりするような質問が届きました。

「WordPressにa8ネットの広告を載せるにはどうやるんですか?」というもの。

えええ?アフィリエイトリンクの貼り方もわからないの!!?と一瞬ツッコミそうになりましたが、そうですよね・・・わかりませんよね。

たしかに、ほとんどのアフィリエイターさんは当たり前すぎることですが、初心者からすると何もわからないかもしれません。

しかも聞きにくいということもあるでしょう。このページで簡単にやり方を解説します。

スポンサーリンク


当サイト限定割引特典あります→詳細はこちら

アフィリエイトリンクを取得する

簡単に言うとにアフィリエイトリンク(URL)かコードを取得し、そのコードを貼り付けるだけで広告が表示されます。

とりあえず質問のあったa8ネットでみていきましょう。

まずはプログラム検索してブログに貼りたい広告を探します。

載せたい広告があれば提携申請して、(即時提携がおすすめです)「広告リンク作成」を押します。

するとアフィリエイトコードが表示されているページに飛びます。a8ネットではアフィリエイトコードが広告リンクという名称です。

好きな広告画像を選んで、広告リンクをコピーします。

この広告リンクをブログに貼り付けることで、その広告画像が表示されます。

アフィリエイトリンク(広告リンク)の貼り付け方

アフィリエイトリンクを貼り付ける箇所は大きく2つあり、記事内かウィジェット(サイドバーなど)です。

記事内に貼り付けると前後の文章から広告ページへ誘導しやすいのが大きなメリットになります。

しかし、案件が終了してリンクを差し替えたりする場合もあり、記事内からわざわざ編集しないといけないので面倒なこともおこります。

なるべく一括管理できるようウィジェットを使ってアフィリエイトリンクを貼り、記事内にリンクを載せたいときは再利用ブロックを使いましょう。

それではまずはウィジェットから説明します。

アフィリエイトリンクをウィジェットに貼り付ける方法

よく使うウィジェットとして、記事上や記事下、サイドバーでしょうか?

ウィジェットにアフィリエイトリンクを貼り付けるのは簡単です。

「カスタムHTML」ウィジェットか「テキスト」ウィジェットを使います。

配置したい箇所に「カスタムHTML」ウィジェットを選択します。

アフィリエイトリンクをそのまま貼り付けるだけで大丈夫です。

「テキスト」ウィジェットも同じようにできます。

ビジュアルではなくテキストモードに貼り付けます。

これで完了です。

もし、案件が終了したらそのままウィジェットを消せばいいので簡単です。

単価の高い案件に差し替える場合もアフィリエイトリンクを書き直すだけなので、面倒ではありません。

次は、記事内の貼り付け方を説明します。

アフィリエイトリンクを記事内に貼り付ける方法

記事内にアフィリエイトリンクを貼る方法は、クラシックエディタとブロックエディタでは少し違います。

まずはブロックエディタから説明します。

「カスタムhtml」ブロックを使いましょう。

あとは広告リンクをコピペするだけです。

プレビューで確認できます。

クラシックエディタでは、テキストモードにしてそのまま貼り付けたい箇所にコードをコピペすれば大丈夫です。

右上のテキストを押します。
コードを貼り付けるだけ!

ビジュアルモードで確認するとちゃんと表示されているか確認します。

ばっちりですね!

まとめ

基本的にWordPressではウィジェットを使ってアフィリエイトリンクを貼り付けましょう。

あとアフィリエイトリンクのコード改変は規約違反になることもあるので、そのままコピペすることをオススメします。(万が一、成果に繋がらなかったらショックですからね。)

少しでもあなたの参考になればと思います。

わからないところがあればお気軽に質問ください。

割引特典あります→詳細はこちら