割引特典あります→詳細はこちら

【朗報】なんとtool +がWordPress対応になり、ワンタッチ投稿できるようになりました!(3/10)

アクセス数が上がるアイキャッチ画像について

まとめサイトを運営していると「自分にとってはこっちの記事の方が面白いけど、なんでもない別の記事の方がアクセスがある」ということはありませんか?

渾身の一撃といえる記事ができたとき、これは絶対アクセス上がる!!!と思っていた記事があんまり伸びなくて、どうでも良い記事のアクセス数が増える。

私はこのようなことがよくおきます。

どうしても読者とサイト運営者は考え方が違うため、思ったとおりにいかないのは世の常です。

しかしそれでもアクセスが伸びている記事には共通点があります。

今回新しい発見があったので共有したいと思います。

スポンサーリンク


当サイト限定割引特典あります→詳細はこちら

記事タイトルの「過激さ」と「有益性」

記事タイトルは言うまでもなく大切な要素です。

読者はRSSに表示された記事タイトルや検索結果の記事タイトルをみて記事を読むか判断します。

多少過激な記事タイトルをつければアクセス数は伸びやすいです。

そして読者が「お、これはタメになりそう!」と思わせることができればさらにアクセス数は上がっていきます。

有益性の高い記事内容であればなお最高です。

記事タイトルのつけ方のコツについては以下の記事を参考にしてください。

アイキャッチ画像について

読者が記事を読むかどうかを判断するのに、記事タイトルとは別にもうひとつ重要な要素があります。

それはアイキャッチ画像です。

今回私が言いたいのはアイキャッチ画像の重要性です。

基本的なことかもしれませんが、アイキャッチ画像において面白い発見がありました。

最近新しく始めたブログがありまして、アクセス数が伸びる記事と伸びない記事があります。

その違いはまさにアイキャッチ画像でした。

アクセス数が伸びている記事の共通点は、アイキャッチ画像が「綺麗な女性が写っている」「ちょっとエッチが画像」だったのです。

正直なところ記事の内容もタイトルもそこまでアクセスがあるとは思わないふつうの内容でしたが、アクセス数は上がり続けているのです。

もし、あなたがいつもよりアクセス数を伸ばしたいなら綺麗な女性やちょっとエッチな画像をアイキャッチ画像に設定してみてはどうでしょうか。(記事の内容にあわないものはダメですが、やる価値はあるかもしれません。)

まとめ

記事のタイトルやアイキャッチ画像は読者が記事を読むかどうか決める大きな判断材料になります。

「思わずタップ(クリック)したくなるタイトル、アイキャッチ画像」を使ってアクセスアップにつなげましょう!

そしてアイキャッチ画像はtool+の画像検索でサクッと設定しましょう!

あなたの参考になればと思います。

わからないことがあればいつでもお問い合わせよりメッセージしてください。

割引特典あります→詳細はこちら