割引特典あります→詳細はこちら

【朗報】なんとtool +がWordPress対応になり、ワンタッチ投稿できるようになりました!(3/10)

挑戦への執念

あなたは北京オリンピックを見ていますか?

今、私の中では北京オリンピックが熱いです。

私はフィギュアスケート(羽生選手)以外あまり興味がなかったのですが、見てみるとかなり面白いです!

とくに男子フィギュアスケートと男子ハーフパイプは感動しました!

スポンサーリンク


当サイト限定割引特典あります→詳細はこちら

四回転アクセルとトリプルコーク1440

男子フィギュアスケートに関しては、羽生選手がショートプログラムでまさかの8位という結果。

氷上の穴に引っ掛かりジャンプを失敗したようです。

しかし、フリースケーティングで無難な演技をするのではなく四回転アクセルにトライしました!

結果は着地失敗になりましたが、その挑戦する姿に私は感動しました。

あの姿は世界中から大絶賛を浴びました。

そして、男子ハーフパイプの平野歩夢選手のトリプルコーク1440も素晴らしかったです!

まだオリンピックで成功したことのない大技。

決勝戦は3回演技できて、2回目の演技でトリプルコーク1440を成功させ、完璧なジャンプだったにも関わらず2位。

素人の私が見てもちょっとおかしいのでは・・・?と思う採点です。

これにはみんなビックリしたはずです。解説者さんもかなりビックリしていました。

これ金メダル厳しいんじゃないの・・・、と私は思っていましたが、やはりそこは平野歩夢選手の強メンタルです。

3回目の演技で完璧にジャンプして全て成功、無事金メダルを獲得しました!!

これは、もうすごいとしか言いようがありません。

金メダルがかかった勝負どころで力を出し切れるメンタルには驚きました。

報われない努力とは?

羽生選手が試合のあと「報われない努力だったかもしれないけど、一生懸命頑張りました」と言っており、もうこれは本当に感動と勇気をもらいました。

人生において報われない努力ってたくさんあります。

むしろ報われない努力の方が圧倒的に多いです。

「報われる」というのは、いったい何を指すのか(羽生選手の場合は4回転アクセルを決めての金メダルだと思いますが)それは人それぞれです。

でも、努力をした人としない人の差は歴然で、後々の人生において世界の見え方・人間としての器が変わってきます。

そう考えたとき私は「報われない努力はない」と断言できます。

なぜなら

その努力をしたからこその「今」があるわけです。

その努力をしなかったら「何もない」のです。

たしかにひとつの結果だけを見たら報われない努力と感じるかもしれませんが、その努力があったからこそ見えてくる景色があるのです。

努力とは挑戦の連続

今回の北京オリンピックを見ていて思ったことは、自分がどのような状況に置かれていたとしても、やはり挑戦は大事だなと思いました。

挑戦せずして成功はあり得ません。

これはスポーツに関わらず仕事や副業、すべての分野に言えることではないでしょうか?

挑戦しなければこれまでと同じ、無難な生活が待っています。

しかし、それはただの現状維持で何も成し得ません。

挑戦して努力して失敗した先に成功があり、そこから見える景色があります。

今回の北京オリンピックに出場している選手を見習って私もより一層頑張ろうと思いました。

東京オリンピックもそうでしたが、オリンピックの力ってすごいです。

やる気と勇気がみなぎってきました!

私は挑戦したいことがたくさんあるので、ひとつひとつ丁寧にトライしていこうと思います。

ぜひあなたも挑戦する心を持って何かひとつでも取り組んでみてはどうでしょうか?

割引特典あります→詳細はこちら

考え方

Posted by 月見