割引特典あります→詳細はこちら

【朗報】なんとtool +がWordPress対応になり、ワンタッチ投稿できるようになりました!(3/10)

Twitterを使ってまとめサイトにアクセスを集める方法

まとめサイトを運営するうえで重要なポイントは、いかにアクセスを集めるかです。

アンテナサイトはもちろんのこと、SNS、とくにユーザー数が一番多いTwitterは必ず連携しましょう。

今回は私が行っている「Twitterからアクセスを集める方法」を簡単に紹介したいと思います。

少しでもあなたのアクセスアップにつながってくれると幸いです。

スポンサーリンク


当サイト限定割引特典あります→詳細はこちら

Twitter運用での目的

まず大前提としてTwitterをするうえでのポイントを書いておきます。

大事なのは、自分の「まとめサイトへの誘導」です。

フォロワーやイイネを集めることではありません。

もちろんフォロワーやイイネは多いほど良いです。

ですが、そこに気を取られてフォロワーを増やすための作業、イイネをもらうための工夫に時間を使っていては、いくら時間があっても足りません。

そして他人のツイートを見ることもやめておきましょう。時間が一気に消費されます。(もちろん有益なツイートをしている人もいるのでそのあたりは自己管理してください。)

まとめサイト運営においてTwitterは自分が楽しむためのものではなく、あくまで集客装置のひとつです。

SNSにハマってしまうとなかなか抜け出せないので気をつけましょう。

ツイートする内容

ツイートする内容は、まとめサイトの「記事へのリンク」と、可能であれば「自己ツイート」です。

自己ツイートとは、自分のちょっとしたことをつぶやいたり、特化まとめサイトならそれらに関係する情報をツイートをしましょう。

機械的なアカウントより生きてるアカウントの方が反応があります。

それにツイート数の多い方が、フォロワーのタイムラインに何度も表示されるので露出が増えます。

露出が増えることによって「最初はあなたに興味がなかった人たちが徐々にあなたのことが気になってくる」という気持ちの変化が起こります。

そうなるとあなたのツイートが意識され、それはTwitter上で機械学習が働き、あなたのツイートがフォロワーのタイムラインの上部に表示されやすくなります。

自己ツイートもできればTwitter運用としては上出来だと思いますが、かなり時間を消費するので自己ツイートは余裕があればやるまでに留めておきましょう。

無理してやるものではありません。

大事なことはまとめサイトへの記事投稿なので、Twitterに力を入れるより記事の投稿を優先しましょう。

フォローすべき相手

Twitterを始めてすぐは当然フォロワーが0で、自分のツイートなどは誰も見てくれません。

なので、まずはこちらからフォローしていきます。

フォロワーは多いほど良いのは間違いありませんが、目的はあくまで「まとめサイトへの誘導」です。

自分のまとめサイトへきてくれそうな人をフォローして、少しでも露出を増やします。

その場合フォローする相手は、相互フォロー専門アカウントなどではなく、「相互フォローしてくれそうな個人のアカウント」を優先してフォローしましょう。

その理由として、相互フォローアカウントはただ機械的に相互フォローを増やしているだけなので、タイムライン(フォローしている人のツイート)を見ていない可能性が高いからです。

当然そのような人は自分のまとめサイトへはきてくれません。

なので、自分のツイートを見てくれるであろう個人のアカウントをこちらからフォローしていきます。

たとえ相手がフォローバックしてくれなくても、このフォロー活動は毎日できたら30人くらいフォローしていくことをオススメします。(あまりフォローしすぎるとアカウントロックされます。)

そうすることで徐々にフォロワーは増えていき露出も増えます。

フォローバックされなくてもまとめサイトは見にくる人もいるので、積極的にフォローしていきましょう。

Twitterでのやることは基本的に個人アカウントをフォローするだけです。

フォローすべき相手の具体例

それでは実際にどんな人をフォローすべきか私のやり方を載せておきます。

なるべく自分のまとめサイトにきてくれそうな人を見つけるために「まとめサイトのテーマ」と「相互」というキーワードで検索します。(私の場合はモンハンのまとめサイトなので、モンハンと相互で検索しています。)

何人かヒットするので、そこから適当にプロフィールを見ます。

プロフィールには誰がフォロワーかが見れるので、そこからフォローする人を選びます。(なぜここから選ぶかと言ったらフォローバックしてくれる可能性が高いため)

プロフィールが表示されており、人間味のある個人アカウントをフォローしていくような感じです。

この方法でやればわりとフォローバックしてもらいやすいです。

これくらいなら時間もあまり取られません。

かなりオススメな方法です。

まとめ

今回は、私の簡単なTwitter運用法を書きました。

大事なことはまとめサイトへの誘導記事投稿なので、Twitterはほどほどにやりましょう。笑

私もついつい他人の面白いツイートなどを見てしまうので気をつけたいところです。

少しでもアクセスを増やしたい方の参考になれば幸いです。

わからないことがあればお気軽にメッセージください。

割引特典あります→詳細はこちら

Twitterについて

Posted by 月見