割引特典あります→詳細はこちら

【朗報】なんとtool +がWordPress対応になり、ワンタッチ投稿できるようになりました!(3/10)

ルクセリタスでデザインファイルの作り方(外観やスタイルシートのコピー&復元)

WordPressテーマ「ルクセリタス」にはデザインファイルマネージャーという超便利機能があります。

これは外観のカスタマイズやスタイルシートを保存して、別のサイトに適用することができる機能です。

似たようなブログを作りたいときにはデザインファイルを使って即復元できるので、時短に使えます!

今回はその方法を共有しておきます!

スポンサーリンク


当サイト限定割引特典あります→詳細はこちら

まずは何よりバックアップ

とりあえずこういった特殊なことをするときは、何が起きてもいいようにバックアップを取っておきましょう。

ルクセリタスメニューの「デザイン選択」から「外観のバックアップ」を押すことでダウンロードできます。

このダウンロードしたjsonファイルは外観のリストア(復元)にアップロードすることで復元ができるはずです。(復元するはめになったことがないのでわかりませんが。笑)

とりあえずこれで外観のバックアップは完了です。

デザインファイル作成

次にルクセリタスメニューのデザイン選択から「デザインファイル作成支援」へ進みます。

外観カスタマイズの設定内容(画像や各種IDの情報は記録されません。他のサイトで反映されたら恐ろしいことになりますからね。)

子テーマのスタイルシート

にチェックを入れます。

デザインファイル名に好きな名前を入力します。

スクリーンショットの設定はしてもしなくてもどちらでも大丈夫です。

完了したら「Zipファイル作成」を押します。

すると「デザインファイル名.zip」がダウンロードされます。

デザインファイルの読み込み

次にデザインファイルを反映させたいブログへ行き、ルクセリタスメニューのデザイン選択ページを開きます。

「新規追加」を押して、先ほどのzipファイルを開きます。

すると、デザインファイルが新しく追加されます。

デザインファイル名と画像(設定しなければNo Image)が反映されています。

あとはそのデザインファイルを押して、有効化すれば完了です!

めちゃくちゃ簡単です。

最後に

せっかく作ったブログの外観をコピーしたいときや新たにブログを作る用に、自分なりのテンプレートを作っておくと便利です。

慣れていても0から設定するとなると結構時間がかかります。

このような簡単にできる時短術は大事なので参考になれば幸いです。

もしわからないことがあればいつでもお問い合わせからメッセージください。

割引特典あります→詳細はこちら

WordPressテーマ

Posted by 月見