割引特典あります→詳細はこちら

【朗報】なんとtool +がWordPress対応になり、ワンタッチ投稿できるようになりました!(3/10)

mixhostを借りてみての注意点

2020年7月17日

今回、前々から気になっていたレンタルサーバー「mixhost」を借りたので、その感想を書きます!

mixhostを借りた理由はただひとつです。

R-18(アダルト)関連のサイトが作れるからです!!(tool+のアダルト動画まとめ機能を使ってみたい)

エックスサーバーではアダルト関連の記事が投稿できません。

なのでmixhostを借りてみましたが・・・いざmixhostを借りてみるとエックスサーバーとは違い、かなり使い勝手が違います。

そのあたりを共有できればと思います。

スポンサーリンク


当サイト限定割引特典あります→詳細はこちら

値段についての注意点

現在、mixhostではキャンペーンをしています。(私の知る限りずっとしています。笑)

内容は、ドメイン永久無料プレミアムプラン以上は半額というものです。

プレミアムは通常価格月額1780円です。高い。

ドメイン取得もスムーズで問題はなかったのですが、値段が問題です。

一見すると、プレミアムの値段は890円で安いですが、これは3年の長期契約先払いのみの値段です。

3年以降は通常価格に戻り月額1780円がかかります。

なお、ドメイン永久無料も最低1年以上の長期契約にしないとできません。

そのあたりに注意して契約してください。

私は、あまり深く考えなかったので、プレミアム3年継続にしましたが、3年後に値段が通常価格になるなら880円のスタンダードで良かったかなと思っています。

3年後が怖いです。笑

なお、私はアダルトレンタルサーバーにしました。値段は通常サーバーと同じです。(夜中のアクセス集中に強いとか・・・?何が違うのかよくわかりません。)

mixhostの使い勝手

レンタルサーバーを使う以上、WordPressの使い勝手は大事なポイントです。

mixhostは、cパネル(コントールパネル)と呼ばれるページから全ての設定ができます。

エックスサーバーでいうところのサーバーパネルですね。

しかし、私はエックスサーバーに慣れてしまっているので、このcパネルがわかにくく、直感操作では少し不安になりながらなんとかWordPressを構築できました。

WordPressのインストール

WordPressも簡単インストールみたいなページがあったので、良かったです。

スクリプトにWordPressがあります。
今すぐインストールから進むことでWordPress構築ページに行けます。

このあたりは直感操作でわかりました。

SSLの設定

ドメインのSSL設定は自動でなりました。

こちらで設定はしていないので、これに関しては楽ちんでした。

メールアカウントや転送設定

メールアカウントの設定や転送設定は英語ばかりでかなり意味不明でした。

なんとか調べながらやることで、新規メールアドレスの取得や転送設定はできました。

電子メールアカウントでメールの確認やメールアドレスを作成できます。

フォワーダーで転送設定ができます。

まとめ

mixhostに登録してすぐの率直な感想・評価です。

一番悔やまれるのはサーバープランで、正直なところスタンダードの1年プランで十分かなと思いました。

こればかりはどうなるか3年後楽しみにしておきます。

これからエックスサーバーとmixhostの両刀で頑張っていきますので、それぞれ約に立つ情報があれば共有していきます。(このブログはエックスサーバーなのでノンアダルトに限りますが笑)

あ、最後に書くの忘れていました!mixhostは自己アフィリエイト可能です!エックスサーバーと同じ手順でできるので下記の記事を参考にしてください。

面倒な方はどうぞ下のリンクから登録よろしくお願いします!(笑)

割引特典あります→詳細はこちら