割引特典あります→詳細はこちら

【朗報】なんとtool +がWordPress対応になり、ワンタッチ投稿できるようになりました!(3/10)

【tool+(ツールプラス)】スマホから記事投稿方法

2017年10月25日

WordPressはスマホにも対応しており、tool+も当然対応しています。(tool+のスマホ版はサイドライン株式会社に連絡し、ダウンロードリンクを発行してもらってください。)

私がWordPressやtool+で重要視しているのはスマホ対応という点です。ちょっとした時間に1記事投稿できます。この細かいちょっとした作業が結構大事になってきます。
この作業を続けた結果が収益増大に繋がるのです。

しかも、エックスサーバーだとスマホで申し込みも可能ですし、WordPressの自動インストール機能もあるため、スマホさえあればWordPressでまとめサイトが運営できます。

それでは、私が行っているスマホからの記事投稿方法を説明していきます。

スポンサーリンク


当サイト限定割引特典あります→詳細はこちら

スマホから記事投稿方法

スマホから記事投稿する大まかな流れは、tool+で記事作成htmlソースコピーWordPress記事貼り付け、という流れになります。

ひとつひとつ説明します。

function.phpにコードを追記していない方は、tool+(ツールプラス)をWordPressで運用するやり方を確認しコードを追記してください!

tool+(ツールプラス)で記事作成(2chまとめ機能)

tool+にログイン後、各種まとめ機能を選択しを記事作成するか選択します。

今回は2chまとめ記事を作成します。

tool+トップ画面
2chまとめ機能を選択します。
トレンドサーチ選択
トレンドサーチ選択します。

それぞれの機能を簡単に説明しておきます。

スレタイ検索

スレッドタイトルから検索します。ある分野に特化したサイトであればこちらから検索するのがおすすめです。
自分の気になっているスレッドや、お気に入りのスレッドがある場合、直接URLを打ち込めばそのスレッドを読み込んでまとめ記事を作成できます。

スレタイ検索
スレッドタイトル検索とURLの直接指定が可能です。

勢いランキング検索

現在の勢いがあるスレッドを読み込めます。カテゴリ別に表示させることも可能です。速報系のまとめサイトでは便利な機能です。

勢いスレッド検索
カテゴリ毎に勢いランキングを表示させることもできるので便利です。

Googleトレンドワード検索

現在のGoogleトレンドワードからスレッドタイトル検索できます。

主にGoogleからの流入が見込めるまとめ記事を作成できます。

Googleトレンドワード検索
現在のGoogleトレンドワードが表示されます。そこからスレッドタイトル検索可能。

今回はトレンドワードにある「ジャスティンビーバー」でキーワード検索してみます。

スレッド選択
スレッドの最終更新時間、レス数が表示されています。

スレッドが多数表示されます。
「ジャスティンビーバーの曲をバカにしてるやつwww」スレッドを使用します。(30)はレス数です。

「このスレを使用する」を押すと↓の画面に移動します。

まとめの作成

それぞれの機能を簡単に説明します。

記事に使用する書き込み数

取得するレス数を指定できます。(何番から何番まで)

今回は35件しかないので全部取得します。

書き込み数

禁止ワードの除外

アダルトワードや過激なワードは*に変換するかどうかを設定できます。

Googleアドセンスアカウントロック対策ですね。

禁止ワードの除外

記事の設定

これはその記事に対する管理人のコメントを記述することができます。Googleにコピーサイトと評価されないためのSEO対策です。

そのコメント文字装飾もできます。

記事の設定

ニュース、Wikipedeia、画像、動画を検索して掲載

これは、まとめ記事に引用する画像やニュースを掲載することができます。著作権フリー画像を検索することもできます。

まとめの作成

これがメインになります。

記事にするレスを選択、文字装飾などができます。

まとめ作成

書式の一括指定を必要であれば設定し、使用するレスを選択します。

レスを選択

レスひとつひとつがテーブルとして表示されており、使用するレスにはチェックを入れます。文字サイズや色を指定できます。

一通りレスを選択したらいよいよWordPressに記事投稿です。

ワンクリック掲載ができるようなったため、以下の作業は不要になりました!!
ただ、WordPressで記事カテゴリの選択だけしておきましょう。


記事のhtmlソースコピー

まとめの掲載からコピペを選択し、htmlタグを作成するを押します。

htmlソースコピー

その後、文字列が作成されるのでSelect Allで全選択しコピーしましょう。

下にある「コピーする」ボタンではコピーできませんので(笑)

 

コピーのやり方

WordPressで記事貼り付け、投稿

WordPressで記事貼り付け前にtool+(ツールプラス)をWordPressで運用するやり方を確認し、function.phpにコードを追記するのを忘れないでください。

せっかく記事作成しても台無しになります!

 

投稿の新規追加画面にて

投稿 新規追加

テキストモードにして貼り付けます。

貼り付け
ペーストします。

貼り付け後

htmlソースが表示されます。

内容が気になるのであれば、ビジュアルモードまたはプレビューにして内容を確認してください。

投稿内容が大丈夫でしたら、タイトルを入力、カテゴリを選択し公開ボタンを押してください。

カテゴリーを選択し公開
カテゴリーを選択し公開

これで記事が投稿できています。

非常に簡単で、スマホだけで完結します。

割引特典あります→詳細はこちら