割引特典あります→詳細はこちら

【朗報】なんとtool +がWordPress対応になり、ワンタッチ投稿できるようになりました!(3/10)

副業を始めるときに考えるべきこと

副業を始めたら自分のモチベーションを維持するのが一番大変です。

挫折しないためにも、目標や考え方をしっかり持っている方が絶対に良いです。(ただ単にお金を稼ぎたいだけだと作業が辛くなります。)

将来どうなりたいのか?

副業の目的は?

ゴールはあるのか?

副業にかける時間は?

自己投資はどこまでするか?

など、自分のモチベーションを維持させる工夫が重要になってきます。

今回はそんな副業を始めるときに考えるべきことをまとめてみました。

スポンサーリンク


当サイト限定割引特典あります→詳細はこちら

将来なりたい自分

副業では、仕事内容や報酬、作業時間に至るまでのあらゆる条件を自分一人で決めなくてはなりません。

その際、重要となるコンパスの役割を果たすのが「将来なりたい自分」です。

事前に「将来なりたい自分」を考えていれば、本業が忙しくて十分に副業時間が取れない時でも、将来なりたい自分への最短ルートに合った副業を選択できるでしょう。

これにより、自分自身の効率的な成長が期待できるとともに、副業からの挫折にも効果を発揮します。

副業の目的

「副業の目的?お金稼ぎに決まっているでしょう」という方も、副業を始める前に改めて「副業の目的」を考えてみましょう。

「副業の目的」が明確であればあるほど、日々の副業に対するモチベーションが維持できます。

繰り返しになりますが、副業は誰かに言われてするものではありません。

「副業する」と自分で決めたのなら、事前に副業の目的を設定することは必須になります。

副業の目的が「お金稼ぎ」なら「なぜ副業でお金稼ぎをするのか」というところまで掘り下げましょう。

その原動力がモチベーションとなります。

副業のゴールと副業にあてる時間

副業で挫折しないために「副業のゴール」と「副業にあてる時間」を考えましょう。

副業のゴールは「半年」「1年」などの「期間」ではなく、「スキルを習得するまで」「ローン返済分の100万円稼ぐ」などのより具体的なものが理想的です。

副業のゴールが定まったら、次はゴール達成に向けた日々のスケジュールを立てましょう。

たとえば「平日は朝6時から1時間」「夜ゆっくりする前に1時間」「休日は午前中3時間」といったように、ここでも数字を用いた具体的なスケジュール設定をおすすめします。

曖昧な設定だと「逃げる口実」「できない言い訳」を作りやすくなります。

自己投資額

副業で新しいスキルの習得を目指すなら、事前に「自己投資額」について考えておきましょう。

例えば、ツールプラスならツールプラスの費用。

副業で1からプログラミングスキルを習得したいと思ったら、まずはオンラインスクールなどで学ぶ費用が必要になります。

その他にもインターネットには多くの「有料教材」が出回っています。(有料教材にはイマイチなものが多くあまりオススメはしませんが・・・。)

これらの「初期投資」は比較的高額なものが多いため、途中で挫折するなどのケースも踏まえた上で「自分への投資額」を考えておきましょう。

まとめ

いろいろ書きましたが、副業をするときに難しく考えていると逆に動けなくなるので、単純な目標は考えておきましょう。

「なぜ副業をしなければならないのか?」その目的が明確であればちょっとやそっとじゃ折れません。

しかしその一方で、副業することで本業に支障をきたしてはいけません。

日々の体調管理や詐欺案件などにも注意しながら、長期的な視点で副業に取り組みましょう!

割引特典あります→詳細はこちら

考え方

Posted by 月見