割引特典あります→詳細はこちら

【朗報】なんとtool +がWordPress対応になり、ワンタッチ投稿できるようになりました!(3/10)

まとめサイトのGoogleアドセンスクリック単価について

あなたのサイトのGoogleアドセンスクリック単価はどれくらいでしょうか?

「まとめサイトだとクリック単価20円~30円と言っているサイトが多かったのですが、こんなものなのでしょうか?」という質問をいただきました。

クリック単価・・・「他のサイトはどうなんだろう?」気になりますよね。

スポンサーリンク


当サイト限定割引特典あります→詳細はこちら

クリック単価の決め手は全て読者次第

これに対する答えとしては、「サイトに訪れる読者に単価の高い広告が表示されるか否か」の違いです。

Googleのプライバシーポリシー(Googleが収集する情報)に全て書いています。

上記画像にも書いていますが、

たとえば、「マウンテンバイク」というキーワードで検索すると、その後 Google から配信される広告が表示されるサイトを閲覧したときにスポーツ用品の広告が表示されることがあります。

つまり、全てはあなたのサイトにきてくれる読者次第ということです。

読者がスマホやPCで閲覧した情報をもとに広告が表示されるため、私たちにはどうすることもできないのです。

(一応、自分のサイトに表示させる広告を許可・ブロックを選択することはできます。しかし、クリック率を下げないようにするため、どんな読者にとっても最適な広告を表示してもらい、クリックしてもらうために私はやっていません。)

アドセンスの画面のブロックのコントロールでできます。

クリック単価を上げるには

基本的にクリック単価の高い広告は、「健康・美容・お金」といった人間の欲求に関係するジャンルが高いとされています。(ASPの単価が高いジャンルとだいたい連動している)

そのため、「健康・美容・お金」に興味がある人がたくさん自分のサイトに訪れてくれたらクリック単価は上がるというわけです。

私は過去に「医療系」のまとめサイトを作りました。これは本業が医療系だからやりやすいかなと思ったからです。

この医療系のサイトは、看護師転職系の広告(転職系は高単価)が表示されやすく、クリック単価は高かったです。

サイトの読者属性は、そのサイトのジャンルに依存することが体感でわかりました。

そういったサイトを作れば、「クリック単価」はたしかに上がります。

クリック単価を上げるよりも重要なこと

しかし、重要なポイントはクリック単価ではないのです。

あくまでクリック単価とはその瞬間瞬間。長い目で見たときの収益で考えたら微々たるものです。

結局、私の例でいくと、本業は医療系、副業も医療系、医療系ばっかりで面白くなかったのです。いつのまにか更新しなくなっていました。

これではダメです。(ただ、今思うと継続しておけば良かったと少し後悔しています。)

たしかに高いクリック単価を狙ったジャンルのサイトを作れば、収益は上がるかもしれません。でも多分、長くは続きません。苦痛になってきます。そのジャンルの知識もないから読者の需要に気がつかず結果はより酷いものになるかもしれません。

それよりも、自分の好きなこと、得意なことを取り扱うサイトを作るほうが、長い目でみたら良いです。

クリック単価に囚われず、今やるべきことをコツコツと積み上げることをオススメします。

まとめ

Googleアドセンスのクリック単価は読者次第なので、あまりそこにこだわらなくてもOK。

クリック単価を上げるために、高単価であろうジャンルをやるよりも、自分の得意なジャンル、好きなジャンルで長く継続した方が最終的にお金は稼げる。

今回、私が言いたいことは以上です。

ぜひ、長く継続できるまとめサイトを運営してください。

割引特典あります→詳細はこちら