fbpx

割引特典あります→詳細はこちら

【朗報】なんとtool +がWordPress対応になり、ワンタッチ投稿できるようになりました!(3/10)

今のブログを継続するか、やめるかの見切り、判断基準は?

ブログをしていると、思うようにアクセスが集まらず、「あ、このジャンルの方が稼げるかも!?」「こんなブログを作りたくなってきた!」なんて思ったりして、別のブログを立ち上げたくなりませんか?

その判断基準は・・・当然ありません。

自分で決めるしかありませんが、ある程度の見切りをつけるルールは自分の中で作っていた方が良いかもしれません。

もちろん、まだどんなブログを作ろうかも考えていないあなたは、ぜひこちらの記事を読んでみてください。

私の見切りルールをお伝えします。

スポンサーリンク


当サイト限定割引特典あります→詳細はこちら

一番重要なのは運営期間3ヶ月のアクセス数

これは前回の記事月見ちゃんねるから読み解く「間違ったやり方」より、3ヶ月目のアクセス数を1回目の判断基準としています。

まぁこんな感じのアクセス数の推移になりますが、最低でも毎日100UU~500UUは欲しいところです。全ては1日の投稿数なんですけどね。

正直なところ3ヶ月での見切りはかなり早いですが、「別のやりたいブログがある」「試してみたい」「他のブログの方が稼げる」と思ったら自分を信じて実行した方が良いです。

3ヶ月だと傷は浅くすみます。ダラダラと続けているほうが傷が深くなります。

これは私が取り組んでいるブログの最初の3ヶ月のアナリティクスです。(某ゲームの特化まとめブログ)

やるべきことをきちっとしているブログなので、当然、月見ちゃんねる(実験ブログ)とは桁が違います。

こういったアクセス数の推移なら続けても問題ないと思います。

継続するかの微妙な判断のとき

今は全然ダメ・・・それでも続けていたらアクセス数が増えてくるかも・・・と思う人もいるでしょう。

確かに「年単位」で続けていればいずれアクセス数が増えてくると思います。これは間違いないです。

でも、そこまであなたのモチベーションは保てますか?年単位です。それは1年後かもしれませんし、2年後かもしれません。

おそらくかなり厳しい道になると思います。

「それでも私はせっかくこのブログを作ったから継続したい!」そう思っているなら方向転換しましょう!

月見ちゃんねるも最初はオールジャンルのトレンド系の記事を投稿していましたが、途中で全く別の、医療系の記事を投稿するようにしました。

これはどうなるかまた経過を報告します。

ブログの方向転換は「アリ」だと考えているのでぜひ継続してほしいと思います。

結局のところやめるかどうかは自分次第

ここまで書いて、書きながら思ったのが、結局のところブログを作り直すか続けるかは「自分次第」ということですね。

「感覚」という要素が大きいような気がします。

「まだ私はいける!このブログでやっていきたい!」と思うなら続けたらいいと思いますし、別のやりたいブログがあるならそっちを新しく作ればいいと思います。

で、また戻りたくなったら元のブログに戻ればいいし。

新しいブログを作るにしろ、今のブログを続けるにしろ、やることは変わらず「記事を投稿する→それを継続する」だけなのですから。

試行錯誤して自分に合ったブログを見つけてほしいと思います。

割引特典あります→詳細はこちら